副業は未経験でも出来る

副業は未経験でも始める事が可能です。
未経験OKと募集要項に書いてあるのに、経験がないから出来ないと自分で判断してしまうのは勿体ない事です。
一見難しそうと思えてもフォーマットなどは用意されていてやってみたら出来たというケースはたくさんあるはずです。
副業で未経験で躊躇してしまう理由は、直接教えてもらえないという点かもしれません。

例えばあなたが会社やアルバイトとして働く事になったとします。
その時最初は研修として、先輩社員やスタッフに仕事を教えてもらいます。
仕事を教えてもらって、仕事でフォローしてもらいながら仕事を覚えて一人前になっていくわけです。

しかし副業はそうではありません。
もちろん分からない事があれば曖昧にせず依頼した業者にその意図を確認する事は大切です。
ですが質問の内容はあくまでも依頼に対する疑問点です。
ファイルの圧縮が出来なかったり、エクセルやワードで使い方が分からない、パソコンの調子が悪く固まってしまった。
なんて事を質問して、それに1つ1つ丁寧に答えてくれる依頼主はそう多くはないと思います。
つまりパソコンスキルやSEなどの専門的な仕事内容に関しては、それが出来る事が前提になっているのです。

今の自分が出来る副業を探す事、そして出来る事を少しずつ増やしながらスキルアップをする事。
未経験者でもずっと未経験者のままであってはいけません。
経験者になれるように自分で努力する事も副業では必要な事です。

出来ると思って受けた依頼が全く出来ない状況であれば、納期ギリギリまで粘るのではなく、出来るだけ早く依頼者に出来ない事を伝えましょう。
迷惑は最小限に抑えるように気を付けましょう。

アフィリエイトにはセンスが必要

アフィリエイトで副収入を稼ぎたいとブログやホームページを開設する人もいるでしょう。
アフィリエイトで商品を購入してもらうためにはどうしたらいいのか?
それは紹介されている商品を欲しいと思わせる事が出来なければいけません。

例えばあなたのアフィリエイトではフライパンやお鍋などの調理器具を紹介しているとしましょう。
当然説得力を持たせるためには自分もその調理器具を愛用していて、いろんな美味しそうな料理を作っている事が重要なポイントです。

そして作った料理の写メをアップする時に必要なスキルはセンスです。
ブログに料理を載せている人は多いですよね。
しかしその写メの撮り方次第ですごく美味しそうに見えたり、オシャレに見えたりするわけです。
実際に料理を食べてどっちが美味しいと判定する事はブログを見ている人には分かりません。
ブログを見ている人にすれば、見た目が全てだと言えるでしょう。

また写メにはすごく拘っていてもサイト自体が基本フォーマットのそのまま利用しているのでは印象に残りません。
もっと印象に残るようなセンスのあるブログを作る必要があるのです。
飲食店では料理だけでなく、お店のインテリアなどの雰囲気も重要視しますよね。
ブログでも同じだと考えて下さい。

オシャレなブログで毎日美味しそうな料理の写メがアップされている。
凝った料理に見えるけど一緒に紹介されているレシピを見ると自分にも出来そう。
この圧力鍋を使えば10分煮込むだけでこんなにお肉がとろとろになるの・・・・・なんてブログを読んでいるとお鍋が欲しくなります。
この欲しいという欲望を刺激される事が出来るかどうかがアフィリエイト成功への道のりだと言えるでしょう。

並び屋という副業について

何かの新商品だったり、何か自分の欲しいものがあったときに行列を作るというのは、日本人の性質を翌あらわしたものといえるかもしれません。
日本では昔から、何かイベントがあるたびに行列を作っている人がメディアに映されることが多かったのではないでしょうか。
その一因として、そこまでしなければその商品を手に入れることができなかったから、というものがあったかもしれません。

国民的ゲームソフトの発売日などは、会社を休んだり学校を休んだりしてまで、その行列に並んだという人もいたほどです。
しかし、ネットショップなどが便利になってきた現在であっても、まだ並ばなければ購入することができないものも多くあります。
例えばコンサートチケットなどもそうですが、予約ができず会場で自分で購入をしなければならない、ということもあるほどです。

他にも携帯電話の最新機種、ゲーム機の最新機種なども、いまだに発売に合わせて行列が生まれることも多いほどです。
その中で副業として並び屋という仕事が生まれてくるほどの状態なのです。
その名前の通りに、並び屋の仕事は行列に並んでその商品をゲットするということだけ。

しかし、これをお金を払ってもやってほしいと考えている人がいるほどなのです。
時給は業者によって異なりますが、やっている側からしてみれば、実際にやっていることに比べるとかなりのお金をもらうことができますよね。
副業として在宅ワークを考えることもできますが、こういった単純な作業でうまい需要があるものを試してみるという方法もあることでしょう。
並ぶだけですから何も難しいことはありませんし、誰でもはじめることができますね。

一攫千金を狙うのは無理

年末ジャンボ宝くじを購入して一攫千金を狙う。
それはもし当たったら・・・なんて夢を見てドキドキと楽しい気持ちで宝くじ発表までの時間を過ごす事が出来る。
その楽しみのためのレジャーに使ったお金だと割り切っている人は宝くじを購入してもいいと思います。
宝くじは当たらないと言っても買わないと当たらないじゃないかと思う人もいるかもしれません。

しかし宝くじは当たりません。
そもそもなぜあんなに高額な賞金を出す事が出来るのかというと、とてつもない数のハズレくじが存在するからですよね。
つまり大勢の人が損をして、ほんの一握りの人が得をする。
そんな世界が宝くじの世界なのです。
毎年年末ジャンボ宝くじを1万円分購入している。それをもう20年も続けている。
それなら宝くじを購入せずにお金をためて20万円手元に残す方が確実だと思いませんか?
宝くじに限った話ではなく、一攫千金を狙った話は大半が同じ事をいう事が出来るでしょう。

結局のところ地道に貯めたお金の方が一攫千金を狙うよりも貯める事が出来るというわけです。
一攫千金を狙い続けて結局得られないまま老後に突入して、お金がない貧しい老後を送る事になってしまいます。
それよりも地道にコツコツとお金をためて老後資金を準備して、老後はお金の心配をせずにのんびりと暮らす。
このどちらが幸せなのか説明するまでもありませんよね。
一攫千金とは当たらないからこそ一攫千金なのです。誰もがあたる一攫千金ならそれはもう一攫千金ではありません。
人生は博打ではありませんから、確実に幸せになれる方法を選ぶべきだと言えるでしょう。

Copyright© 2010 副収入を稼ぎたい方にオススメの仕事 All Rights Reserved.